<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

女スパイと英国紳士 in ロンドン

ライル 「やぁ、皆さん久しぶり~」

船員 「お久しぶりでやす」

ライル 「だいぶ便りも間があいちまったけど、ちゃんと海には出ていたんだぜ」

船員 「そうでやすな・・・大海戦とか・・・」
e0034411_837152.jpg


ライル 「属してる商会の創立祭とか・・・」
e0034411_8372787.jpg


船員 「色々やってるのに報告書があがってないという・・・」

ライル 「さ、気を取り直していこう!!」

船員 「またごまかして・・・」


~などと紆余曲折のライル一行だったが、ロンドンにて盟友Julian卿から副官船の造船依頼を受け、内容を吟味していた~


Julian 「欲望仕様に仕上げてください」


~言うまでもないが、欲望仕様とは超交易仕様・・・となればやるべき事は・・・~


Julian 「砲室増やすとか無しねw」

ライル 「ギクリ」

船員 「見抜かれてやすな、船長」

Julian 「お礼は言い値+船の命名権で。あんまり鬼畜なのは止めてねw」

ライル 「(☆▽☆)」

Julian 「こらw」


~・・・と、実に和やかな造船打ち合わせが過ぎていたその時、商会専用ホットラインに衝撃の一言が発せられた~


torikichi 「いま、ロンドンにいる某人からJulian卿とライルさんがじっとみつめあっていたというタレコミがはいっただ」

ライル 「なんだそれはwwwww」

Julian 「だれだスパイは!」


ライル 「Julian卿が有名だからともかく、おいらの名前まで出てるあたり、とりっちとおいらの共通の知り合いのはず・・・」

船員 「しかし、ロンドンは広いし、人も多すぎやすぜ。特定するのは難しいかと・・・」


りおれいはライルに敬礼した


ライル 「ああ・・・さすがに難しいk・・・」

ライル 「・・・って、りおれいさんかw」

torikichi 「即バレかw」

Julian 「かわいらしい女スパイか」

pip 「もうばれた、すぱいw」



~もりあがる、商会の面々。そして・・・~


Julian 「スパイ詰問中」

ライル 「お・・・どうやらスパイを詰問しているらしい」

船員 「詰問でやすか。Julianさん、女性には優しいんじゃねぇですかい?」

ライル 「あぁ・・・だが、相手は仮にもスパイ・・・とりあえずJulian卿の手腕を見せてもらおう」


Julianはりおれいにお辞儀した


船員 「詰問中だったんじゃ・・・?」

ライル 「あー、まぁあれだ・・・多分紳士的に・・・と・・・あれ?」

e0034411_8392385.jpg


船員 「跪いてやすな・・・」

ライル 「あぁ・・・会話はここまで聞こえないが・・・」



りおれいは驚いた


りおれいは照れた


船員 「なにが起きてるんで・・・?」

ライル 「これは、あれだ・・・Julian卿の本領発揮中に違いない!!」

ライル 「Julianクンがひざまずいた。りおれいさんに。そして(略」


~とりあえず、商会に報告するライル・・・そんな中、如何なく実力を発揮していくJulian卿~


船員 「こ、これは・・・」

ライル 「まさしくJulian無双!!」

船員 「ライブで見れるとは・・・あっしら運が良いでやすな」

ライル 「あぁ、凄かったな・・・」

船員 「そういえば、船長・・・頼まれていた船はどうなさったんで?」

ライル 「ああ・・・途中で船名迷ってたんだが、途中で見たままを船名にして発注したよ」

船員 「へぇ・・・お、出来たようですぜ」

ライル 「おお、早かったな」


重キャラック「りおれい専用Julian号」が無事進水しました


~無事船も完成し、新たなる航海の1ページを刻んだ一行。果たして次の更新はあるのか!!待て次号~
[PR]
by kajyuber | 2011-08-11 09:02 | 航海。それは・・・