ピラミッド発見記

船員 「お、船長、いつになく気合はいってますね。」

ライル 「あぁ、ついに、あの!!噂のピラミッドを見つけに行く事になったんだ!!」

船員 「見つけに・・・って、船長・・・自己紹介写真のバックはピラミッドじゃねぇですかい?」

ライル 「や、やかましい!!あれは、あくまでピラミッドの近くにたまたま探し物があったついでにとったの!!」

船員 「散々記念撮影までしといて、何を今更感動の新発見旅行みたいなこと言ってんです?」

ライル 「いや、ほら、あれだ。あれが『ギザ』のピラミッドだって認識なかったから・・・、今度こそ、冒険者として、ギザのピラミッドを確認しにいくんだ!!」

船員 「・・・今まで、ピラミッドは知ってても、何処の・・・って言えなかったんですね・・・。」

ライル 「うっさいやい。それも今日までのことっっ!!」

船員 「して今日は、どなたかご同行なさるんで?」

ライル 「あぁ、英国軍人だが冒険者に浮気中のJulian氏と、商人であり軍人でもあった秀吉氏だ。2人ともギザのピラミッドはすでに発見済みらしいんだが、おいらに付き合ってくれるそうだ。」

船員 「自称専業冒険者の船長だけが、まだ見つけてない・・・と」

ライル 「言うなぁぁぁぁぁぁぁ!!」


~憧れのピラミッドを発見する為に、一人ヒートアップするライル。すでに道順すら覚えてしまったという秀吉さんの案内でどんどん先へと突き進む一行。そして・・・~


ライル 「ついに着いた・・・久しぶ・・・いや、感動の初発見だぜ」

e0034411_21152162.jpg


さっそくピラミッドをバックに視認をしながら記念撮影・・・。

秀吉 「ラミアを観察」
(註:ラミア・・・ピラミッド前を縄張りにしてる謎の人)

e0034411_2224554.jpg


みんな、思い思いの場所を視認・・・。

なにやら微妙に虐げられている感のあるピラミッド・・・。

・・・ま、何はともあれ、ピラミッド確認も終わり、ピラミッドを見上げつつ皆で記念撮影。

e0034411_2155916.jpg


無事完了した一行は、寂しげな背中のラミアをそこに残し、帰路に着くのであった・・・。
[PR]
by kajyuber | 2005-08-07 22:27 | 航海。それは・・・
<< トリスタンの剣発見記・・・前編 動物発見記 >>